とり源の製法へのこだわり

こだわりの日向鶏と特上の炭を職人が丁寧に焼き上げる

炭

鶏×炭×塩 最高のバランスで生まれた鶏炭火焼

妥協を一切許さず、素材と製法にこだわり抜いた「とり源」の炭火焼鳥。その製法はいたってシンプルでありながら、他では真似のできないものです。

アスリートも大好きな味

とり源の鶏炭火焼は、プロ野球のキャンプ地で実演販売もされています。宮崎をキャンプ地としていることで縁の深い、とある球団の監督も「美味しい!」と太鼓判を押し、全国販売を勧めてくれたほど。鶏肉が苦手なある監督も、とり源の炭火焼鳥は食べられた というお話も頂いたほど、美味しさには自信があります。

新鮮な宮崎日向どりを焼く前に加工

宮崎県西都市。緑豊かな山あいにとり源の工場はあります。 広々とした工場に、毎日新鮮な日向どりが運び込まれ、徹底した衛生管理のもと全て手作業で調理されます。 鮮度が落ちないよう、その日のうちに焼き場へ。
焼き場は少しレトロな雰囲気の漂うレンガ造り。まんべんなく火が行き渡るよう、丁寧に炭がくべられます。

絶妙な焼き加減と塩加減

脂の乗った日向どりを専用の鉄製網に乗せ、一気に焼き上げます。
余計な脂が落ち、高く上がる煙と炎で、焼き場は冬場でも汗をかくほどの高温に。
熟練されたスタッフの技により、絶妙な焼き加減と塩加減で火からおろされます。

焼きたての味と香りをお届けします

焼きあがった鶏は工場内で素早く冷却され、真空パックで美味しさを閉じ込めます。
毎日工場で焼き上げ、全国のコンビニや生協へ。
焼きたての味と香りをそのままお届けすることが出来るのです。
当オンラインショップでは、工場から直接ご家庭へお届けします!

製法へのこだわり

とり源の鶏炭火焼は、コンビニ・生協で取り扱われている信頼の商品です。

炭火を使用し、手焼きで焼き上げた「鶏炭火焼」。 全ての工程をきめ細やかな手作業で行うので、安全・安心です。 噛めば噛むほどジューシーな旨味が出る。とり源の看板商品「とり炭火焼」は全国のコンビニでも販売中! 科学調味料未使用、赤穂塩と酵母エキスのみで炭火で焼き上げた「酵母シリーズ」は生協でもお取り扱い中の商品です。